3月9日(土) ハクポ -10-

スポンサーリンク

Accpet Allの方で書きましたが先日α7RIII系のファームアップデートで大ハマリしましてね。あちらのブログで毒舌吐きました。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37701.jpg”]

ほんと、意味不明ですわ。手元にあるソニーカメラ製品3種、α7RIII、α7RII、FE100-400mmのファームアップをしようとしたら、最初は全滅。1時間格闘してα7RIIIだけ成功しました。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37703.jpg”]

MacでもWinでもダメで、4ポートあるUSBのどれを試してもダメ、念の為Macは再起動、すべてのUSB機器は外し、α7RIIIだけ刺している状態でもダメ。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37707.jpg”]

個人的にソニー製品は昔からソフト周りで嫌な思いをすることが多い。毒舌の方でも書いたけど、ハードと機能は素晴らしいのに、なんでソフトウェアとネットワークはこんなにダメダメなメーカーなんだろうと。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37713.jpg”]

PS4もスペックは素晴らしいゲーム機なのにソフトウェアの出来が散々でユーザーのことをまるで考えていない仕様にいらっと来ることが多いです。それも頻度高めで。普通の動線を考えると「ここに置くだろう」という機能やボタンがソニー製品には絶対ないんです。は?そこにあるの?と、ぐぐらないと分からないようなところに置いてあるケースがほとんど。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37721.jpg”]

これがアップルは違った。アップルが作る製品はハードも仕様も素晴らしいし、持っているだけで眺めたくなるようなデザインも素敵だし、中で動くソフトウェアもネットワーク経由で提供される機能も、どれひとつとしてマニュアルが不要なほど分かりやすく、操作が直感的。それでいて高機能。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37735.jpg”]

しかしそれも過去の話。どこを意識したのか知らないけど、ジョブスがいなくなってからのアップル製品は特にソフトウェアの仕様がうんざりするぐらいで、最初にジョブスが追い出されていなくなった時期のMacと似てる。iPhoneなんかも非常に使いにくい。iOSのどのバージョンからか忘れたけど、iPadの仕様が大きく変わって、上からスライドして出すメニューから「画面固定」のボタンが消えたんです。横持ちしても縦のままにするというアレね。え、どこどこ?って探したら、実は画面左上からフックして出すメニューと、右上から出すメニューでは異なっているという仕様変更。画面固定は右上からフックして出す設定メニューに移動されてた。こんなの普通のユーザーが分かるわけないじゃん。なんで「上からフックで出るメニューは1つ」という分かりやすい仕様のままUIを設計できないのか。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37747.jpg”]

閑話休題。つくづくペンタックスはハードもソフトも作るのが秀逸なメーカーだと思わされます。あの簡単にして確実なファームウェアのアップデート方法を他のメーカーも見習って欲しい。ペンタがα7RIIIに匹敵するローパスレス4000万画素フルサイズミラーレスを出して、400mmのレンズを出すなら喜んで乗り換えるんだけど。
[exif img=”2019/03/20190309-_7R37751.jpg”]

スポンサーリンク