鳥・鳥・鳥

鳥撮りを楽しんでいます

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SONY α7RIII

8/18(土):お散歩鳥撮り -3-

更新日:

RX10M4は15万以上するので、もちろんネットでいろいろ調べました。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/1250sec 

一番大事なのは画質だけど、正直もうそこまで解像にこだわっていないので、旧来のカメラ+レンズよりよく写るならBORG並でなくてもいいかなと思っています。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/1000sec 

もちろん使ってみて「こらアカン」と思ったら、α7RIIIに戻りますが。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/1250sec 

重量は約1kgなので今のα7RIII+FE100-400mmの約2kgと比較すると半分ぐらいになる。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/800sec 

ビッカメで実機に触ったけど、もうコンデジというよりはレンズ一体型の一眼レフですね、これ。アプローチがコンデジからのアップデートいうより、一眼レフでレンズが交換できない設計という思想のように感じます。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/3200sec 

日曜日に初トライしてみますが、一つだけ不安なのが、ネットでいくつか見た鳥撮り写真において、意外とSSが出ていないというか、SSを4桁出そうと思うと、ISOが1600とか2000とかになっている点。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/2000sec 

晴天なのにISOが4桁を超えているということは、EDレンズが8枚か9枚あるレンズなので、フルサイズ換算ロクヨンという割にはT値が大きいのかもしれない。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/2500sec 

ビッカメで買ってきて家でいろいろ試していたのですが、さすがにEVFのフレームレートは低い。でもまぁこれはいっかな。ちゃんと見えていればフレームレートの低さはあまり気にならないかもしれない。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/640sec 

カメラの設定はα7RIIIと同じにして、ボタンひとつでフレキシブルスポットSとワイドゾーンを切り替えるようにしました。これは止まりモノとトビモノを撮る時に使い分けるためです。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/3200sec 

スポンサーリンク

おすすめ記事

-FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS, SONY α7RIII

Copyright© 鳥・鳥・鳥 , 2018 All Rights Reserved.