鳥・鳥・鳥

鳥撮りを楽しんでいます

BORG 90FL FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

解像感はさすがに一枚上:久し振りにBORG 90FLでカワセミ撮り -3-

更新日:

なので、多分BORGを野鳥撮りで使っている人には共通の悩みと思いだと思う。「AFに対応して欲しい」と。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/500sec 

CP+で偶然小原玲さんとBORGブースで会って、話を聞いていた時小原さんも「とにかくAF対応して欲しい」とおっしゃっていました。プロでさえ・・・というか、プロだからこそAFが欲しいのでしょう。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/640sec 

最近野鳥撮りでBORGを使っている人が減ってきているように思いますが、天体だけでなく、鳥撮り方面でもBORGの存在感を今後も狙っていくのであれば、真剣にAFマウントをBORGが作るのを考える時期ではないでしょうか。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/640sec 

業界のことは分からないけど、AFの特許使用料は非常に高いと聞きます。でもシグマやタムロンができているのだから、お金さえあれば技術的には可能なはず。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/640sec 

いきなり全マウントが難しければ、どれかひとつだけでもいいと思う。BORGを使っている人はペンタックスが多いように思うので、KマウントだけでもAF対応できればBORG離れも防げるんではないかと思う。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/500sec 

ペンタックスならAF技術開示にも真摯に対応してくれそうな企業イメージあるし。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/500sec 

AF化のマウントアダプターって過去いろいろあったけど、どれも制限を受けるのが多いんですよね。純粋に筐体やインナーフォーカスが駆動するのではなく、リアレンズが吸収する形でAF化したりするので、どうしても画質劣化は避けられない。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/640sec 

あとはマウントの接点を調べて自分で加工しないといけなかったり。普通の人にそんなの無理です。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/400sec 

接点情報をメーカーに開示してもらい、モーター駆動はそれこそシグマとかに外注して、一念発起してKマウントだけでもBORG純正AFアダプターを作ってみないかなぁ。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/400sec 

でないと、鳥撮りでBORG使う人の減少を止められない気がします。私は普通に友人が少ない人間ですが、それでも鳥友さんは何人かいました。今や全員BORGから離れてしまい、リアルに知っている人でBORGを使っている人はいなくなってしまいました。

ILCE-7RM3 ---- F1.0 mm ISO400  1/400sec 

スポンサーリンク

おすすめ記事

-BORG 90FL, FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

Copyright© 鳥・鳥・鳥 , 2018 All Rights Reserved.