鳥・鳥・鳥

鳥撮りを楽しんでいます

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SONY α7RIII

5/26(土) MFF -3- End

更新日:

おっと、こちらもこの時期楽しみにしている、セグロセキレイの幼鳥。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/1000sec 

餌やりの場面も見られました。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/500sec 

あ〜ん、

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/400sec 

スカッ

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/500sec 

この時期、自立を促すために、あえて積極的には給餌をしない親も見かけますね。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/500sec 

そんな親の愛はつゆ知らず、

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/500sec 

もらったら、スタコラサッサ。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/500sec 

ところで、ヒナと幼鳥の言葉の違いですが、専門的にもこれといって明確な判断基準はないようです。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/800sec 

図鑑の説明によると、まだ飛べない状態をヒナ、飛べるようになった状態を幼鳥と定義している本がありました。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/1000sec 

分かりやすい定義だし、体感的にもそうだよねと思うので、私のブログでも基本的にはその定義に則って言葉を使い分けています。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/1250sec 

さっきのムクドリも、見た目はヒナというより幼鳥だけど、まだ巣立ちをしていないので一応ヒナという言葉を使いました。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/400sec 

スポンサーリンク

おすすめ記事

-FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS, SONY α7RIII

Copyright© 鳥・鳥・鳥 , 2018 All Rights Reserved.