鳥・鳥・鳥

鳥撮りを楽しんでいます

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SONY α7RIII

5/12(土):多摩川 -6-

更新日:

対岸にセグロセキレイがやってきて、陽気に鳴いてる。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO400  1/2500sec 

どうやらこの枝がお気に入りのようで、去ってはここに戻るというのを何回も繰り返していました。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO400  1/2000sec 

イワツバメ、特にトビモノをこんなにデカ撮りしたのは初めてだけど、ぷくっとしていて可愛い鳥ですよねぇ。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/3200sec 

最近イワツバメ自体を見かけることが少なくなっていたし、撮れても上空高いところばっかだったので、こうやって至近距離で見ると可愛い鳥なんだなと改めて思いました。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/3200sec 

ところでキーワードの話に戻るけど、グーグルで「鳥撮り 解像」で検索すると、上位はやっぱりBORG関連ですね。続いてα7RIII関連。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/3200sec 

ニコン、キヤノン、それにゴーヨンあたりがあまり上位に来ないってことは、もうこのクラスになると解像して当たり前だから、あえてブログ等で「解像してるー!」とか書かないのでしょうか。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/4000sec 

ゴーヨンってそんなに解像するものなのか。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/5000sec 

一度は使ってみたいけど、あの価格と重さではなぁ・・・パンピーには夢の世界です。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/5000sec 

焦点距離を伸ばすことにあまり興味ないし(400mmで十分)、どちらかというと被写界深度が薄い方に関心があるので、サンニッパとかヨンニッパの方に興味があるんですけどね。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/5000sec 

今年発表されるかもと期待が高まっているソニー製ヨンニッパですが、お値段高いんでしょうねぇ。ソニーのことだから、強気の価格設定で来る予感。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/4000sec 

なにげにキヤノンのヨンニッパの仕様を見てみると、お値段約94万円で、重さが約3.8kgですか。価格はそんなもんかって気がするけど、重量がやはりかなり重いですね。これだと手持ち撮影は現実的ではないかなぁ。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/3200sec 

ソニーのヨンニッパが、どれぐらいの重量で出してくるかですね。驚異の2kgを切りました!とかなら、一気に購入欲をそそるんですけど。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO1600  1/5000sec 

スポンサーリンク

おすすめ記事

-FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS, SONY α7RIII

Copyright© 鳥・鳥・鳥 , 2018 All Rights Reserved.