鳥・鳥・鳥

鳥撮りを楽しんでいます

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS SONY α7RIII

5/6(日):引き続き葛西臨海公園 -1-

更新日:

なんだかんだと寄り道しましたが、GW最終日の葛西臨海公園、コアジサシたくさん飛んでたよエントリーにカムバックします。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/6400sec 

α7RIIIのワイドゾーンがこんなに空抜け場面で有効とは思いもしませんでした。こんなに近い場面でもきっちりAFで追えます。解像感もすごいっすね。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/5000sec 

いまさらだけど、本当にズームレンズかって驚嘆します。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/4000sec 

RAWの段階でもしっかり写っているし、色乗りもいいです。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/4000sec 

飛んでいる鳥なのに「そこにいる」ぐらいな迫力がありますよね。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/5000sec 

色乗りと言えば、先日戸隠に鳥撮り小旅行した時、風景やスナップ用にRX100M3を使っていました。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/5000sec 

コンパクトで写りもいいので常用しています。多少重いし、値段は高いんですけどね。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/4000sec 

ところがRAWで見ると、やはりコントラストが希薄、色乗りが薄いと感じます。1インチセンサーの限界かなぁと。

これ↓、すごくないっすか。アイキャッチが入り、魚のヒレやコアジサシの羽毛、水滴もしっかり解像しています。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/2000sec 

だから、RAW現像の段階で注意しながらコントラスをぐいっとかけ、色もしっかり乗せていく必要があります。JPEG撮りならカメラが現像してくれるので大丈夫だとは思いますが、RAWだとセンサーの能力がモロに出てるなって感じるんです。

ILCE-7RM3 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS F5.6 400mm ISO500  1/5000sec 

スポンサーリンク

おすすめ記事

-FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS, SONY α7RIII

Copyright© 鳥・鳥・鳥 , 2018 All Rights Reserved.