1/14(日):湖北野鳥センター -2-

スポンサーリンク

インフル治療して2日目の今日、かなり体調はよくなってきました。でも当分外出はできませんが。
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0138.jpg”]

さて、紹介遅れましたがここ湖北野鳥センターは滋賀県琵琶湖の東側のかなり北寄り、長浜市湖北町にある野鳥センターです。公式サイトはここ。冬はコハクチョウとオオワシがやってくることで有名な場所です。
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0161.jpg”]

私は鳥撮りを始めた年の冬に一度来たきりだったので6年振りになります。
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0172.jpg”]

電車で来る場合はJR北陸本線「河毛」駅で降り、1時間に1本だけ出ているこはくちょうバスというマイクロバスに乗って「湖北野鳥センター前」で下車します。15-20分ぐらい。さっきのサイトから辿れるリンクにバスの時刻表もあるのでバスに合わせて電車に乗りましょう。でないと下手したら寒い中1時間ぐらい待つ羽目になります。駅前にドトールみたいな洒落た喫茶店はありません。
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0174.jpg”]

ビオトープのコハクチョウたちを眺めていたら後ろの畑で季節外れな「ピーチクパーチクチルチルチルリ〜」な歌声が流れてきた。なぜこんな寒い中で囀る、ヒバリ?
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0187.jpg”]

冬に白鳥がやってくる土地は普通に道路を走ったり歩いたりしている時でもコハクチョウとかが少数の群れで飛んでいるシーンを見かけることが多くて楽しいです。
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0204.jpg”]

そのピーチクパーチクが突然ぱたっと止んで草むらに隠れたと思ったら目の前にチョウゲンボウがやってきた。
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0214.jpg”]

どこから見ても枝被りだなぁと諦めたら、
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0228.jpg”]

すぐに飛んでった。でもピーチクパーチクは戻ってきませんでした。
[exif img=”2018/01/20180114-_IMG0229.jpg”]

スポンサーリンク