鳥・鳥・鳥

鳥撮りを楽しんでいます

BORG BORG 71FL BORG 引き伸ばしレンズ 50mmF2.8 BORG 絞りM75 DX-LD iPhone6 Plus M57ヘリコイドDXII OLYMPUS E-M1 カメラ パナソニック DMC-GX8 写真 手持ち 風景

北海道旅行 -1- 初日:出発〜ウトナイ湖

投稿日:

宮島沼のマガンを見に北海道へ行ってきました。今回で5回目です。今回はいつもと違い、初めて鳥友さんと2人で行きました。

はじめに今回の旅行の諸元を書いておきます。

全体の流れとしては
・9/29(火):北海道へ移動→ウトナイ湖→宮島沼
・9/30(水):宮島沼→ウトナイ湖
・10/1(木):ウトナイ湖→東京へ移動
となります。

もう少し細かい時間の流れとしては以下のようになります。

【9/29(火)】
4:30 起床、5:00 出発
6:30 羽田着
8:00 羽田発 → 9:30 新千歳空港着
10:00 レンタカー
10:30 - 11:40 ウトナイ湖。大雨のため1時間で終了。
11:40 - 14:40 宮島沼へ向かう。思ったより寒かったため、三笠ICを出たところのイオンでジャンパーを買う。
14:40 - 18:00 宮島沼でマガンのねぐら入り観察
18:30 月形温泉に宿泊

【9/30(水)】
3:30 起床
4:30 チェックアウト
4:45 宮島沼到着
4:50 宮島沼でスタンバイ
5:00 ねぐら立ち始まる
6:00 出発
8:30 ウトナイ湖着
12:30 ウトナイ湖道の駅で昼食
15:40 ウトナイ湖での探鳥終了
16:00 ビジネスホテル モトナカノにチェックイン

【10/1(木)】
5:00 起床
6:00 チェックアウト、苫小牧の港に寄る
6:30 ウトナイ湖着
11:00 ウトナイ湖での探鳥終了
11:30 レンタカー返却
11:45 新千歳空港着
13:30 新千歳空港発 → 15:10 羽田着
17:30 帰宅

今回の旅行でかかった費用は下記の通り(食事代は除く)。
・飛行機(往復):26,000円
・宿(いずれも素泊まり)
 ・月形温泉:4,500円
 ・モトナカノ:4,650円
・レンタカー:9,000円
・ガソリン(313km走行):3,200円
・高速道路:6,000円
計:53,350円

機材
レンズ:BORG 71FL、BORG 50mmF2.8、パナソニック 20mmF1.7
カメラ:パナソニック GX-8、オリンパス E-M1

撮影枚数:4,904枚、動画30分

動画撮影で三脚を使ったケース以外はすべて手持ち撮影です。スナップはiPhone6 Plusで撮ったものも結構含まれます。鳥撮りはすべてGX-8でしています。

今回の2泊3日の旅行を一言で表すと「とにかくツイていた」に尽きます。千歳に着いたら「ウソ・・・」というぐらいの大雨だったのが、ウトナイ湖に着くと雨が止み、晴れ間も見えてくるという幸運。1時間で大雨になったためすぐに切り上げざるをえませんでしたが。

そこから宮島沼に移動する時も雨が降り、宮島沼手前の田んぼでマガンを見かけた時も「ざー!」という雨。ところが10分もすると止み、虹もかかり、外で撮影できる天気に変わりました。

宮島沼に着いてねぐら入りが始まる頃は夕日も綺麗で問題なく観察できました。

天気予報では下手すると雨という予報だった2日目。朝3:30に起きたらAppleWatchが「大雨注意」という警告を出していました。しかし宮島沼に着くと徐々に晴れ間も見えてきて、65,000羽のマガンが一斉に飛び立つねぐら立ちもまったく問題なく動画撮影できました。

6時に宮島沼を出発した直後から雨が降り、ウトナイ湖へ向かう道中ずっと雨が降っていましたが、ウトナイ湖に着いて15分で雨が止み、その後は夕方まで綺麗に晴れていました。

最終日の3日目は朝から雲ひとつない晴天で「これぞウトナイ湖」という探鳥を存分に楽しみました。

午後の便で東京に戻りましたが、北海道はその日の夕方、爆弾低気圧で大荒れに荒れ、被害も出ていたようです。間一髪で戻ってきたという感じでした。

これは同行した鳥友さんの日頃の行いがいいからに違いありません。ありがとうございました。

さて、前置きが長くなりましたが、本編スタートです。

ANAのチェックインカウンターで荷物を預けたのですが、なんと全自動式になっていました。びっくり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出発です。過去のライフログを参考に、また「宮島沼日記」も参考に、毎年この時期にマガンの飛来がピークを迎えるので、2ヶ月前から飛行機の予約を取っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行ってきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行ってらっしゃい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我々の番です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テイクオフ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新千歳空港への着陸直前では飛行機から虹が見えていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

空港に着くと「あ、雨」という降り方。送迎バスに乗ってレンタカー店に行き、手続きを終えてレンタカーに乗った直後「どっしゃー!」という大雨。
IMG_4658

まじかよー、どうするよーとYahooの天気予報アプリで雨雲の動きを見ると15分ぐらいでウトナイ湖は晴れるとなってる。

半信半疑でウトナイ湖に向かうと、ウソのように晴れ間が見え始めた。
IMG_4659

予言に近いものを感じるYahooアプリです。
IMG_4666

自分としては珍しく、道の駅に駐車して探鳥開始です。私はいつもネイチャーセンターのあるところに止めてスタートするのですが、初日はウトナイ湖がメインではないので、時間まで行けるところまで行って折り返すつもりで、ウトナイ湖端っこの道の駅からスタートしました。

鳥獣保護センターで今どんな鳥が見れるのかチェックしておきます。
IMG_4667

ベニマシコは楽しみですねぇ。カササギなんてほんとにいるの?という感じ。3日間来ましたが結局カササギは見かけませんでした。

道の駅から湖に出ると、いつもいるオオハクチョウがこの日も迎えてくれました。羽が傷ついて飛べなくなり、渡りもできなくなって、留鳥としてウトナイ湖にいる個体です。毎年会っています。
_1120181

こんな草むらで食事するのね。
_1120187

別の個体。左の羽が傷ついて折りたためなくなっている子。この子も毎年会っています。
_1120193

その先にいるヒシクイ。この子も毎年ハクチョウの群れに混じって、この湖岸にいるんだけど、渡りができなくなった個体なのかな?すでにウトナイ湖にはヒシクイが数百入っているので、飛べるならあちらの群れにいると思うんだけど。
_1120200

湖に目をやるとマガンが飛んでいます。
_1120218

湖で動きがなくなれば、足元のオオハクチョウたちと戯れます。
_1120229

見てるだけで癒やされます。
_1120238

オカヨシガモのメスが向こうから飛んできた。
_1120248

50mほど先で着水態勢。
_1120258

こうやって見るとちっちゃいね。
_1120262

シンクロしています。
_1120263

多少同期ずれ。
_1120264

さぁ、いよいよ、個人的には1年半振りの北海道探鳥旅行スタートです。掲載写真がかなり多いので(まだ全部RAW編集終えてないけど)、最低でも1日2エントリーペースで更新していきます。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-BORG, BORG 71FL, BORG 引き伸ばしレンズ 50mmF2.8, BORG 絞りM75, DX-LD, iPhone6 Plus, M57ヘリコイドDXII, OLYMPUS E-M1, カメラ, パナソニック DMC-GX8, 写真, 手持ち, 風景,

Copyright© 鳥・鳥・鳥 , 2018 All Rights Reserved.