鳥・鳥・鳥

鳥撮りを楽しんでいます

BORG BORG 71FL BORG 90FL DX-LD M57ヘリコイドDXII MMF-1 OLYMPUS E-M1 カメラ ドロチューブホルダーDX パナソニック DMC-GX8 三脚

曇天時におけるE-M1とGX8のノイズ、画質を比較してみる

投稿日:

E-M1はとてもいいカメラなんだけど曇天時にノイズが目立つのが難点でした。ISO400でも結構ノイズが乗っていてLRで処理するのに苦労します。

撮影している向きもレンズも異なりますが、同じ場所でE-M1とGX8で撮ったので比較です。セグロセキレイは同じ個体です。

E-M1に71FL、GX8に90FLをつけています。どちらも横2000pxにトリミングしているため、E-M1は4600px→2000px、GX8は5100px→2000pxへ拡大していることになります。

まずE-M1の実写例。テント張ってしばらくすると朝のハンティングでサギ類、カワウたちが賑やかにしていました。ノートリ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M1 F1.0 mm ISO400  1/320sec 

ノートリだと綺麗ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M1 F1.0 mm ISO400  1/320sec 

見ているだけで楽しくなるシーンでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M1 F1.0 mm ISO400  1/320sec 

距離15-7mぐらいのところにセグロセキレイがやってきました。撮影時はISO400、露出-1evです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M1 F1.0 mm ISO400  1/320sec 

近付いて来ました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M1 F1.0 mm ISO400  1/320sec 

ブログ掲載時には横1000pxにしているのであまりノイズは目立たないかもしれませんが、RAWから編集する時はかなりノイズが乗っていて大変です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M1 F1.0 mm ISO400  1/320sec 

この距離、この天気でE-M1だとここまで写ればOKでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M1 F1.0 mm ISO400  1/320sec 

ここからGX8です。距離はちょっと遠くて18-20mぐらいあります。電子シャッターです。
_1020528

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/640sec 

ここで17m前後というところ。
_1020548

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/400sec 

この距離でよく羽毛が分解していますが、それに加えて立体感もGX8の方が優れていると思います。
_1020549

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/400sec 

ノイズもGX8の方が少ないです。
_1020552

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/400sec 

ちなみに比較をするため、コントラスト調整などは個別にしていますが、ホワイトバランスは変更せず、シャープネスとノイズ軽減パラメータは同じ数値に統一しています。
_1020557

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/640sec 

ここで15m前後。
_1020586

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/640sec 

かなり長い時間羽繕いしてまったりしていました。
_1020592

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/640sec 

この距離でも解像感はGX8の方がいいと思います。
_1020595

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/800sec 

15mの距離でも積極的に狙おうと思わせてくれます。
_1020596

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/800sec 

加えて曇天時でも積極的に写真を撮ろうという気にさせてくれます。
_1020619

DMC-GX8 F1.0 mm ISO400  1/400sec 

次のエントリーでは小雨が降ってきた時のGX8の写真をアップしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-BORG, BORG 71FL, BORG 90FL, DX-LD, M57ヘリコイドDXII, MMF-1, OLYMPUS E-M1, カメラ, ドロチューブホルダーDX, パナソニック DMC-GX8, 三脚,

Copyright© 鳥・鳥・鳥 , 2018 All Rights Reserved.